産業廃棄物3Rに取り

組む企業を応援します。

一般社団法人京都府産業廃棄物3R支援センターは、京都府内の産業界、産廃処理業界、行政等が協力して設立した団体です。産学公の幅広い知識や経験を活かして、産業廃棄物3Rに役立つ事業を実施しています。


 

一般社団法人

京都府産業廃棄物3R支援センター

〒600-8009

京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地

京都経済センター4F

TEL  : 075-352-0530

E-mail  : info@kyoto-3rbiz.org

 ゼロエミアドバイザー専用ページ → コチラから 

 ゼロエミ相談案件一覧を追加しました。(H29.4.12)


 

おすすめのコンテンツ  

 

■ 主要事業について   

 

   

 

    

 

京都府3R技術開発等支援補助金

 R元.9.20

 

ゼロエミアドバイザー派遣事業

 H30.4.2

 

廃棄物3R適正処理セミナーの開催

 R元.7.12


  
 
  
 

令和元年度補助金の第三回公募受付を行っています。 

 

アドバイス申込み 開始しました。

 

標記セミナーは終了しました。

公募期日は10月31日(木)まで。

 

なお、廃プラスチック類の先進的な再生利用に係る嵩上げ補助について予算額満了に付き本年度の新規採択はありません。

 

アドバイザーはあなたの助っ人。

事業所の廃棄物削減、コスト削減のノウハウをお伝えします。→詳細はこちら

 

お申込みは当センター又はNPO法人KES環境機構まで

 

今回はプラスチックをテーマに、資源循環やゼロエミッションとの関わりについて、産官学の専門家をお招きし、ご講演をいただきました。

 

多くの皆様にご参加をいただきありがとうございました。

 

 

■ 刊行物について   

 

 

平成30年度 京都府・京都市
産業廃棄物 中間処理業者一覧

 H30.4.13

 
 
排出事業者のための
産業廃棄物 処理委託のポイント

 H30.4.13

 
 

ニュースレター 「3Rのススメ。」

 

R元.7.31

 

  
 
  
 
  

改訂版 発行しました。

 
 

改訂版 発行しました。

 
 

最新号(27号)発行しました。

 

処理業者は大切なパートナー。

京都府・京都市の産廃中間処理153業者の最新情報を網羅。

 

知らないと怖い、廃棄物処理法。
廃棄物処理法のポイントを徹底解説!

 

平成29年度廃掃法改正に対応。

 
 

さまざまな廃棄物情報をお伝えする季刊紙の最新号です。

今号では、産業廃棄物中間処理業者のユニークな取組例や、先のG20で議論された海洋プラスチックごみ対策の概要等を紹介しています。

 

 

 

 
   

 
   
  ゼロエミッション

アドバイザー派遣事業

   
  補助事業    
  情報提供事業    
  3R人材育成事業    


 

 

 

 

 

 

 

排出事業者のための

産業廃棄物3Rのポイント

 

 

 

排出事業者のための

処理委託のポイント

 

 

事例で学ぶ

産業廃棄物「3R」

   

京都府・京都市

産業廃棄物中間処理業者一覧


 

 

 

3Rに取り組む企業の実態、リサイクル

業者の情報など企業の役に立つ情報

を発信しています。

 

  

ニュースレター

3Rのススメ。

 

 


 

 
    3Rとは。       
 
 
           

 

 

ご案内 2019.10.9

 

◇企業向けごみ減量実践講座◇開催のお知らせ

 

テーマ:コンビニエンスストア『ローソン』のほっとな環境取組

コンビニの中で、いち早いマイカップ対応など、廃棄物削減に熱心に取り組むローソン。使い捨てプラスチック製品の削減や、食品ロス削減で世界が大きく変わろうとする中、消費者と近い大企業への期待も高まっています。“みんなと暮らすマチの課題解決”を掲げるローソンの、これまでの取組とこれからの取組についてお話を伺います。

 

【日時】令和元年10月30日(水) 午後2時30分~4時

【会場】京都商工会議所7-E・F会議室(京都経済センター7階)

【参加費】無料

【定員】70名(先着順)

【講師】(株)ローソン 事業サポート本部 三浦 弘之 氏

 

▼詳細はこちら

▼申込フォームはこちら

▼お問合せは 京都市ごみ減量推進会議事務局まで

電話:075-647-3444

メール:sanka@kyoto-gomigen.jp

 

 

 

お知らせ  2019.7.31 NEW

 

ニュースレター「3Rのススメ。」27号発行

 

 

 

お知らせ  2019.5.22

 

ただいま2019年度産業廃棄物3R技術開発等支援補助事業の第3回公募の受付を行っています。

公募期間は10末までとなっています。

 

 

ご案内 2019.4.26

 

京都3Rカウンセラーのご紹介

産業廃棄物の3Rの取組を進めるうえで、産業廃棄物の処理を行う産業廃棄物処理業者は、非常に重要な役割を担っています。

排出事業者と処理業者が一体となって3Rの取組を進めるには、排出事業者に対して3Rの提案ができる知識・能力をもった人材が必要です。

京都府では、そのような知識等を有し、活躍している人材を認証する、京都3Rカウンセラー認証制度を設けています。

同認証制度により認証された京都3Rカウンセラーは、排出事業者に対して積極的かつ適切に提案等を行い、排出事業者の3Rが進むよう努めることとされています。

事業所での3Rの取組を進めるため、是非、京都3Rカウンセラーにご相談ください。

 

現在認証されている京都3Rカウンセラーの方々はこちら

 

 

ご案内 2019.1.30

 

環境省では現在2019年度に向けた「脱炭素社会を支えるプラスチック等資源循環システム構築実証事業」の実施を計画しており、その中で新たなプラスチックリサイクル技術の実証事業に対する補助を行うことを検討しています。

事業への参加については、4月上中旬を目処に産廃業者や材料開発等を行う企業等を対象に公募が行われる予定となっていますので、参考にお知らせします。

 

詳細はこちらをご覧下さい

http://www.env.go.jp/guide/budget/2019/19juten-sesakushu/016_3012.pdf

 

 

お知らせ 2018.10.24

 

最近話題の「廃プラスチック類の処理と有効利用の現状」について関連情報をとりまとめ掲載しました。

 

 

お知らせ 2018.8.31

 

京都府・京都市産業廃棄物中間処理業者一覧(平成30年度)発行

 

 

お知らせ  2018.3.14

 

「廃棄物処理法施行令」の一部改正に伴いH30.4.1から適用される

「有害使用済機器の保管等の義務付け」に関連し、「オフィス家電を廃棄する際の留意事項をとりまとめ、掲載しました。

 

 

お知らせ  2018.1.17 

 水銀廃棄物の適正処理に係る

「廃棄物処理法施行令」一部改正の概要を掲載しました

 

 

 

 


 

 

 

 

 

ご挨拶

           
 

組織概要

           
 

賛助会員入会案内

           
 

所在地・交通

           
 

よくある質問

           
 

リンク

           
 

パンフレット >> コチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページのトップに戻る